金峯山寺夜間拝感

吉野町の金峯山寺で『ご本尊特別ご開帳』の間、

宿泊者限定の夜間拝観(拝感)が開かれます。

3月31日にいってきました。

雷雨の歓迎を受け、夜間拝観直前の浄化の雨。

そして、夜9時から10時まで。

この日は、朝から急激に気温がさがり、

明かりは、ろうそくのみの蔵王堂。

もちろん、暖房器具はありません。

ダウンジャケットを着ていても、だんだん寒くなってきて。

僧侶の法話を聴くこともでき貴重な経験ができたと思います。

次の日は、6時30分からの朝の勤行もつとめさせて

いただきました。

この日も、明け方に浄化の雨。

旅館をチェックアウトして、後醍醐天皇の御廟がある

如意輪寺では、雹ではなくあられが降ってきました。

本当に吉野全体で歓迎されたなと。

金峯山寺の「金剛蔵王権現立像」は、釈迦如来、千手観世音菩薩、

弥勒菩薩が悪魔を祓う怒りの形相をされています。

三尊は、それぞれ過去、現在、未来の三世に渡って私たちを

守ってくださる守護仏でもあるということです。