金峯山寺夜間拝感

吉野町の金峯山寺で『ご本尊特別ご開帳』の間、 宿泊者限定の夜間拝観(拝感)が開かれます。 3月31日にいってきました。 雷雨の歓迎を受け、夜間拝観直前の浄化の雨。 そして、夜9時から10時まで。 この日は、朝から急激に気温がさがり、 明かりは、ろうそくのみの蔵 …

和暦日々是好日 9

「和暦日々是好日」より LUNA WORKS 今回で最終回。自分が最近特に感じていたことを端的に 表している文章を見つけ、どうしても書き記しておきたかった。 それが、このシリーズの動機です。  『草木の変化と十二支』です。  『十二支の漢字は本来、草木の一年の …

和暦日々是好日 8

またまた、「和暦日々是好日」より LUNA WORKS  本日は、『気配と兆し』です。  『「秋き来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞ 驚かれぬる」『古今和歌集』に収められた藤原敏行の歌です。 猛暑の続くある朝、ふと朝の涼しさを感じたときが、秋の 訪れで …

和暦日々是好日 7

 『和暦日々是好日』より LUNAWORKS  本日は、『季節の言霊』です。  『日本に中国の太陰太陽暦が導入されたのは 奈良時代ですが、四季の変化に恵まれた日本の 人々は、中国の暦法がもたらされるはるか以前 から、精妙な自然歴を持っていたと推測されて います …

和暦日々是好日 6

『和暦日々是好日』より LUNAWORKS  本日は、『四季と陰陽五行』です。  『木火金水の中心は土で、土は各季節の循環を促し、 季節の変わり目を司る。』  『天体の観測から始まった陰陽五行思想は、暦と深い関わり があります。人々は自然界のサイクルや命の循環 …

和暦日々是好日 5

『和暦日々是好日』より LUNAWORKS 第5回目は、「自然のサイクル」です。  『天の川が一本の長い川のように見えるのは、太陽系が銀河の 端にあり、円盤状の渦巻き銀河を内側からほぼ真横に見ている ためです。この銀河には太陽のような恒星が2千億個も存在し、 …

和暦日々是好日 4

「和暦日々是好日」より LUNA WORKS  今回は『トキの節目』です。  「日本人は長い間、月の満ち欠けと、季節の変化という 異なる二重の時間軸を感じながら、生活していたのです。  今は直線的なひとつの時間軸しか意識されていませんが、 当時の人々にとっては …

和暦日々是好日 3

「和暦日々是好日」より RUNAWORKS 今回は、「和暦のしくみ」  「一般にいう旧暦とは太陽と月の周期を併用した太陰太陽暦で、江戸末期に施工された「天保暦」に近いものをさしています。おおまかにいうと太陽のリズムでわかるのは季節、月のリズムでわかるのは日にち …

和暦日々是好日 2

「和暦日々是好日」より LUNAWORKS 昨日の続きです。  「四季の豊かな日本では、暦はなくてはならない重要なものでした。江戸末期には幕府公認のものだけで450万部もの暦が発行され、これほど暦が普及していた国は、世界でも類がないのだそうです。  旧暦と呼ば …

空に鳳凰

一昨日は、ダブルレインボー。 そして、昨日は大きな鳳凰。 毎日、空は素敵なものをプレゼントしてくれています。 空を見上げていますか? 自分に余裕がないときほど、顔を上げてみてください。 そこには、必ず大きなプレゼントがあるはず。