租税教室

今年度、最後の租税教室。 今回は、キャリア教育も含めた話をして欲しいと校長先生から 要望をいただきました。 自分が今まで働いてきた経歴からは、国家公務員として国税の職場で働いていたこと。 そして、今は逆の立場で税理士として働いていること。 この二つを話すること …

勉強会

月に1回東京まで勉強会に来ています。 今日は、「専門家がこれから始める不動産コンサル活用術」 今まで、活用されていない不動産があると、相続対策という名のもと 借金をしてアパート経営。 借り上げ保証付。 でも、昔からこれが本当にその家族にとっていいのだろうか?? …

租税教室

忘れてました・・・・ 租税教室の事。 豊崎小学校6年生。 大宇陀小学校6年生。 田原本東小学校6年生。 大阪の児童も、奈良の児童もみなさんよく話を聞いてくれました。 ちょっと写真はないけれど・・・ 「自分で考えて自分で判断できる大人になる」 「人が言っているこ …

東京で勉強会

昨日は、東京で勉強会でした。 家族信託の勉強会に入って月に1度東京まで行っています。 勉強会が午後からなので、東京で単身仕事をしている娘に会って。 その後、勉強。 「税理士からみる生前対策における士業・専門家責任」 という内容でした。 今は、どんな内容も調べよ …

お金の流れ5

今回のロバートキヨサキ氏のお話は。出展は、「改訂版金持父さん貧乏父さん」 ・第二の障害 悪い方にばかり考えて臆病になる  騒音に耳を傾けない  人はだれでも、恐怖や疑いの気持ちに惑わされて、臆病になる。  私たちはみな疑いの気持ちを持っている。  ・・・答えの …

お金の流れ4

3の続きです。 ロバートキヨサキの「改訂版 金持父さん貧乏父さん」からの引用です。 「 ・バランスよりも一点集中 もし金持になりたいという気が少しでもあるのなら、焦点を絞らなければ だめだ。いつもお金に困っている中流以下の人間がやるようなことをして いてはだめ …

お金の流れ 3

本日もロバート・キヨサキ氏の「改訂版 金持ち父さん貧乏父さん」から引用。 第一の障害 お金を失うことに対する恐怖心 の2つめは、 ・ 失敗をバネにする 「人は損をするのが怖くて、そのために損をする」 深い、深い・・・損するかもと思うと、二の足を踏んでしまって …

租税教室

小学生対象の租税教室でした。 子供たち、真剣。 時間が短かったこともあり、まずは、 税金があったときとなかったときの対比 のDVD。 その後、 なぜ税金が必要なのか? 国民主権であり、自分たちが主人公であること。 税金の集め方も使い方も国会で決めること。 その …

大人の租税教室

来る12月18日午後3時から4時半まで 大阪市北区豊崎にある「コモンルーム中津」で 大人の租税教室を開催します。 テキストは、財務省が作成しているものです。 所得税・法人税・相続税・贈与税など いまさら聞けないけど、どのようなものなのか? また、知らないといけ …

成年後見制度

今日はまた、税務の話。   成年後見制度について、研修受けてきました。   今回は、特に地裁の書記官からみた間違いやすい事務について   1 就任時   2 定期報告(報酬付与申立て)時   3 臨時の報告・相 …